Thursday, August 28, 2014 09:22

コミュニケーションには2種類

8月 19th, 2014

コミュニケーションには2種類の方法があります。

ひとつは言葉を使ったコミュニケーション。

もうひとつは言葉を使わないコミュニケーションです。

通常私たちは、他人とコミュニケーションを取る際には、この2つを同時に受けているのですよ。

「こんにちは」と言語を使ったコミュニケーションをうける。

そしてそこに笑顔というものが加わると、言葉ではないコミュニケーションをも同時に受けているということになるのです。

つまりどちらも重要であるということなのです。

言葉がいくら前向きな言葉であっても、

表情が明るいのか暗いのか…。

これによって受け取る側の印象というものはまるで違ってくることになるのですよ。

面白いデータがあります。

それは初対面の人間との出会いの際に、相手の印象を決定づけているものです。

実は、話した会話から得られる情報というものは、そこまで覚えていないのです。

内容をそんなに覚えていないということなんですよね。

それよりも相手の服装や話し方、声のトーン、そして匂い。

この印象の方が強いとされているのですよ。

だからこそ第一印象を決定するのは、会話以外の部分によるところが非常に大きいとされているのです。

相手に好かれたければ会話のネタを必死に集めるのではなくそれ以外の部分に気を配るようにしましょう。